自由気ままにちょっと一言

ちょっとした一言を自由に綴っていくブログです

木村がかっこよく見えた「からかい上手の高木さん」最終話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

今年は野球選手の引退が多い感覚がありますね。

実際の数が違うのかはわかりませんが、大活躍していた選手が多いですよね。

 

さて今回は「からかい上手の高木さん」第12話です。

今回の話は「夏祭り」でした。前回の前振り回が意外と良かったので、今回の夏祭り本番は否が応でも期待が高まってしまいましたが、

 

 

まさかの木村神降臨。

 

 

最終回にしてすごくいい仕事しましたね。

木村をカッコいいと思う時が来るなんて……!

 

デート中に二度も女子とはぐれるなんて西片は要指導ですね。

もうあきらめろよ、純度100パーセントのデートだから。

でも最後に手をつないだのは失点をかなり取り戻せたのではないでしょうか。

手つなぎは長きにわたるテーマでしたからね。

 

EDはまさかのCharaさんでしたね。

その選曲はまったく予測していなかった……

完全に「手をつないだ」ことに主軸を置いたテーマでした。

 

一期に続いて二期も綺麗に終えてくれましたが、やっぱり次も見たい!

高木さん三期も見たいし、元高木さんも見たいですね。

嫌なことだらけの毎日の中で心が洗われるような気分でした。

あ~ぁ、こんな純情な恋愛してみたかったなぁ。

最高に面白かったです。ぜひ三期もよろしくお願いします!

元カノ登場でヤキモチ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」最終話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

ついにラグビーW杯始まりましたね。

日本の初戦はミスが多かったですが、なんだかんだ大差で勝ててホッとしました。

 

さて今回は「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」第12話です。

前回唐突のにゃんこパラダイス発生で、最終話ははたしてどんな話になるのか思っていましたが割と原作通りでしたね。やっぱヘルミネ出てきたか。

ヘルミネはデイルにとってもラティナにとっても天敵のような存在ですからね。

 

 

ヤキモチやくラティナも可愛いなぁ!

 

 

デイルに余裕がないので、代わりにデイル風に言ってみました(笑)

女の勘とはよく言ったもので、ヘルミネはデイルが駆け出しのころに唾をつけられた存在ですね。

まぁ身を固めないのはそれなりの理由があるのですが、そこは原作を読まないと理解できない所です。

 

この最終話のエピソードはラティナが特に「大人になること」を意識する話ですよね。

ルディに言われた一言をきっかけにラティナは自分のことを「私」というようになります。

胸の大きさは……遺伝子の力は偉大と言っておきましょうか。

 

最後はどこまで話を進めるのかと思いましたが、無事10歳編のキリの良い所まで行きましたね。この次のエピソードからは一気に年数が飛びます。

基本的にラティナの可愛さを堪能するアニメ、楽しませてもらいました。

しかし後半にいくつか伏線が発生したので、ぜひ二期はやって欲しいですね。

薔薇姫の話や花火の話はぜひアニメで見たいです。

今まで大変面白かったです。二期希望!

(割と切実に)続け!!「魔王様、リトライ!」最終話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

夜はだいぶ涼しくなってきました。

でも昼間にこもった熱で部屋の中はあまり涼しくない…

 

さて今回は「魔王様、リトライ!」第12話です。

エンジェル・ホワイトが温泉で出くわした人物とは!?的な感じで終わった前回ですが、そうです魔王様です。なんだかんだ発生していた誤解を解いて、新たな誤解を生むという難解な理解を深める結果に。

難局を乗り切った伯斗はユキカゼらと共に迷宮を目指したのであった……

 

 

続け!!

 

 

いやマジで続編ないとヤバい。

伏線とか設定とか投げっぱなしの状態で終わってしまった今回。

これで二期がなかったら完全に駄作になってしまう……!

 

最終話の半分がエンジェル・ホワイトとの混浴シーン。

スタイル抜群の美女の入浴シーンとかご褒美以外の何物でもないけど、1クールのみのアニメの最終話であればアカン。

当然原作の中では必要なシーンであれば割愛するべきではないのですが、やっぱり二期が前提になってくるよね。

 

今回でとりあえず最終回を迎えたわけですが。

もっと側近の活躍も見たかった!

田原とかただの労働力になってたしね。戦うところ見たかったなぁ。

二期があればそういうシーンもあるのかな?

ならなおのこと二期希望ですね。

戦闘シーンの作画など気になる部分はありましたが、話自体は面白かったと思います。

早めの二期決定の報告をお待ちしています!

最後の最後で普通の曲!?「ダンベル何キロ持てる?」最終話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

久しぶりにペヤング食べたくなって何となく買いました。

ああいうのはたまに無性に食べたくなるのはなぜでしょうね。

 

さて今回は「ダンベル何キロ持てる?」第12話です。

謎のリゾート地肉乃島に旅行に来たシルバーマンジム一行。ちょうど開かれたミスコンでひびきと朱美は互角の勝負を繰り広げ、互いの友情を再確認したのであった。

そしてエンディングへ……

 

 

普通の歌に違和感を覚える恐怖。

 

 

OPとEDに洗脳され過ぎた。

というかあの歌はいったい何!?

マッチョアネームはどこに行っちゃったんですか!?

 

前回から思わせぶりに出てきた出入とジェイソンはまさかの遭難オチ。

ミスコンは実に平和(?)に行われました。

しかしミスコンでコサックダンスが被るか普通。

ジーナさん見事な自滅でした。でも一番好きなキャラです。

 

なんだかんだ最後の最後までカオスな作品でした。

だがそれがいい

原作と完全に同じというわけでもなく、かといって変に弄るでもなくちゃんとしたアニメでした。

主題歌の中毒性は今年トップクラスでしょう。

 

原作ファンとしては非常に満足度が高い出来でした。

二期を希望したいですが、原作があと3,4巻は出ないと無理でしょうね。

期待し過ぎず待ちたいなと思います。

大変面白いアニメでした!

それで終わりでいいのか「手品先輩」最終話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

慶応のミスコンでまた問題が出てきましたね。

以前に問題があった時にやめた方がよかったのではないかと思います。

 

さて今回は「手品先輩」第12話です。

ついにウザ可愛い先輩と奇術部のお話も最終回。最後はいったいどんなエピソードでこの話を締めくくるのかと思いきや、

 

 

ポロリで終了。

 

 

いいのかそれで。

とは言ってもこのアニメらしい終わり方ではありましたけど。

そして最後の方は大道芸姉弟の出番なしという。

 

海水浴よりずっと前の話がなぜかちょくちょくあるという構成。

でも最終話で斑さんの出番があったのは評価したい。

私の中では彼女がヒロインなので。

 

びっくりするくらいいつも通りの内容で終わりました手品先輩。

なぜ海水浴の話を最後に持ってこなかったかは永遠の謎として残るでしょう。

あのエピソード本当はアニメの倍くらいあるんだけどなー。

斑さんの串刺しマジックが見たかった……

 

そもそも大道芸姉弟が出てきた辺りから原作自体が微妙になったので、アニメもそれほど期待があったわけでもないのですが、出来自体は悪くなかったと思います。

まず間違いなく二期はないので見納めですね。

さようなら斑さん……今後は原作でヨロシク。

そんなわけで「手品先輩」、斑さんが可愛いアニメでした。

ニヤニヤが止まらない…「からかい上手の高木さん」第11話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

心なしか気温が下がった気がしますね。

でも思い出したかのように上がったりするので、早く涼しくなってほしいです。

 

さて今回は「からかい上手の高木さん」第11話です。

今回の話は「歩数」「花火」「お土産」「約束」でした。

次回にあるであろう夏祭りへとつながる回でしたが、

 

 

神回じゃね?

 

 

今回は本当にヤバい。ニヤニヤが止まりませんでした。

 

夏祭りを控えたせいか、高木さんの攻勢がいつもより強く感じました。

西片はほとんど赤面してたんじゃないかという感じです。

あんな可愛い子から攻められりゃそれはそうだろう。

ちょっとそこ代われ。

 

今回、西片株が急上昇。

お土産の回でつい正直に白状してしまったところも良かったし、何よりも夏祭りの約束をするところですよね。

きっと視聴者のほとんどが「今だ!誘え西片!」と脳内で叫んだのではないかと思うのですが、西片はまさかのスルー。視聴者ため息。

と思いきや、Uターンしてデートのお誘い。

高木さんだけでなく、我らもニヤニヤが止まらない……

 

そんなこんなで夏祭り本番を前にしてニヤニヤしまくった回でした。

次回はもっとニヤニヤさせてくれるのかな!?

そして最後のEDもとても気になりますね。

最後の最後まで楽しみが止まらない。

次回も楽しみです!

ね、ねこ集会?「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」第11話感想

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

お月様は見えましたか?

私の家からは見えませんでした……

 

さて今回は「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」第11話です。

クロイツへ帰ってきたラティナは、久しぶりの学舎で友人たちと再会する。ルディの反応があからさまになってきてるけど、ラティナは安定のスルー力

そんなことよりラティナは噂にきいた「ねこ集会」で頭がいっぱいで……

 

 

こんな話ありましたっけ?

 

 

いや、読み返せばどこかにあるのかもしれないけど。

それともオリジナル?別にそれでもいいけど。

少なくとも振袖的なアレに覚えがないなぁ…

 

まぁ話数的に微妙なのは間違いないよね。

あんまり進めてしまうと、次元の壁が変なことになっちゃうかもしれないし。

でも天翔狼の子がすでに来そうな雰囲気出しちゃってるし。

あの子が来たら年単位で時間が動くんだけど。

 

原作通りに進めるのは難しそうな感じもあるので、もしかしたら次回もオリジナル要素が入っている可能性もありますね。

ラティナたちが学舎を卒業するとかそういった話。

原作だとその辺りはナレーションベースに近い感じがあるので、アニメでしっかりやるかもしれません。

だって原作通りにやっちゃったらあの人出て終了でしょ。

終われません、全く。

 

今回も安定のラティナと親バカの平和なお話でした。

とりあえずあと四年くらいは平和なので、次回も平和でしょう。

天翔狼のくだりがなかったら別の可能性があったのですが、天翔狼来ちゃうと年単位で時間経過しちゃうから。

なんにせよ次回も我らが姫を見守るだけですね。

次回も楽しみです。