自由気ままにちょっと一言

ちょっとした一言を自由に綴っていくブログです

みんな転生しすぎじゃね?

​どうもこんばんは。

お腹壊してヤバいので今日はトレ中止しました(;´Д`)デチャウノー

というわけで今日は最近のライトノベルについて一言、

 

 

転生モノ多すぎィ!

 

 

秋アニメでは「転生したらスライムだった件」が始まります。

 


TVアニメ『転生したらスライムだった件』P V第1弾

う~む、コミック版が綺麗なだけにちょっと残念感が…

 

この原作に関しては既刊数も多く、転生モノの人気を作った一つであるので問題ないのですが。個人的に好きですし。

しかし最近の新規ラノベ・コミカライズの転生モノの多さたるや、転生した人で異世界溢れちゃうんじゃないの?てなものですね。

何より「転生=チート」の恐ろしさと言ったら、敵に同情するほどの理不尽さにあふれていますね。その設定自体が悪いとは言わないのですが、正直過飽和状態ですし、いろいろな設定や情景が吹っ飛ばされすぎてるのはどうなのかと…。

 

もちろんそれらの中には面白いものもあります。しかし一つのジャンルに偏り過ぎると読者は辟易としてしまうものです。

転生したらスライムだった件」のアニメが成功しても「転生モノ」を増やしすぎて「また転生か」と思われないようにして欲しいですね。