自由気ままにちょっと一言

ちょっとした一言を自由に綴っていくブログです

さよならグリッドマン「SSSS.GRIDMAN」第12話

f:id:ataraxia3510:20180907224222j:plain

どうもこんばんは。

クリスマスも終わり今年も残りわずかとなった今、私が強く思うコトそれは。

溜まったリサイクルゴミ明日出さなきゃ。

 

さて今回は「SSSS.GRIDMAN」第12話です。

ついに最終回、アカネが怪獣化しアレクシスとの最終決戦となりました。

当然最後は正義の完全勝利なわけですが、

 

 

最後の実写ナニ!?

 

 

世界が元に戻って、主人公が目覚めて~はいいのですが、最後に唐突にリアルの女の子が目覚めて「ん!?」となりました。

まぁ、何か意味があるんでしょう(適当)

 

さて、様々な謎がちりばめられていた本作でしたが、結局アレクシスって何者だったんでしょう。どっかで明らかになってたっけ?

グリッドマンとは既知のようなこと言ってましたが。

 

それから、なぜ主人公にグリッドマンが入ったのか?

これは予想するしかありませんが、グリッドマンの「私が入っても、六花への気持ちは変わらなかった」というセリフと、最後の描写から考えると、アカネに作られた存在でありながら、六花に想いを寄せていたことが要因だったんですかね。

 

グリッドマンとアカネが去ったあの町ですが、これからも残された人々の世界は続いていくわけですね。

ぜひ主人公には六花への想いを実らせてほしいものですが。

 

「SSSS.GRIDMAN」最後まで楽しませていただきました!